WoT初心者脱出ブログ

WoT初心者脱出ブログ@れいしき

主にWoTの初心者〜中級者への攻略ブログです。たまに他のことも書きます。

【WoT】各MAPの初動ポジション一覧

MAP

こんにちは、れいしきです。

 

初心者の方にとって、WoTのMAPの多さはかなり凶悪ですよね。グランドバトルMAPを除いでも38MAPもあり、その上陣地も2つあるわけですから、76ものパターンがあるわけです。更に更に、乗る車種によって初動ポジも全く異なるので、もう手のつけようがありません…。

 

そこで、ランダム戦通常戦における各車種の初動ポジションをご紹介したいと思います!目次から飛んでいってもらえればすぐ見れると思います^^

 

 

紹介する初動ポジションは僕がランダム戦を16000戦以上やって見てきたポジションです。ですが、必ずしもこうなるとは限りませんのであくまで目安として受け取ってください。

 

また、僕が知らないだけで超強いポジションもあると思いますので、そういう時は是非Twitterで教えてくれると非常にありがたいです。

 

構成が異なれば当然形が変わりますが、大体は同じ感じになると思います。あくまで初動ポジションの紹介ですので、それ以降の展開については記載していません。情報量が半端ないので......。

 

<追記>

修正したい部分や新しく知ったポジションができたので、全て新しく組みなおしました。また、ポジションの使い方がわかるよう、射撃ポイントを実線観測ポイントを破線で表しています。少々見ずらいですが……。

 

 

 修道院

修道院

マップが狭いため、軽戦車や動き回る中戦車では動きづらいマップ。一方、重戦車による撃ち合いが楽しいマップでもあります。

 

中央の修道院が取れれば、2ラインや8ラインへの攻撃、さらには敵陣地まで見えるので大きなアドバンテージが取れますが、入る時に通行料を取られやすいので注意。敵が取り返しに来たときは、北スタートなら北側、南スタートなら南側から5ラインにある坂を使い逃げましょう。

 

C1はハルダウンが出来る戦車でかなり強いポジです。F8は軽戦車で入ると敵の通行が見れるので強いですが、水没しやすいので注意。

 

飛行場

飛行場

 

※西側の自走砲の位置がミスっています。大体C1かJ1でいいと思います。

 

別名「詰めたほうが負ける」ともいわれるマップ。 どこから詰めるにしても、後方からの駆逐戦車による待ち伏せがあり、詰めるときは味方との連携が必須です。

 

J4は入れると敵にとって圧をかけられますが、その分ゼッコロされやすい上、ダメージ自体はあまり稼ぎにくいポジです。北のD6に入ると、西側は詰めれないので有効ですが、駆逐戦車からの射線管理が大変です。

 

開幕でG5にいくと、東側の重戦車の通行料が取れます。また、F5の茂みに入ると、E6当たりの重戦車に対してバレずに攻撃が出来ます。ただし、隠蔽が高い戦車に限ります。

 

 

フィヨルド

フィヨルド



両軍ともに中央を取れればTDポジが見れたりするので有利となりますが、リスクも大きいためやるなら小隊を組んで連携することをお勧めします。重戦車は池から、中戦車は丘上を取るといいでしょう。

 

南の重戦車同士の撃ち合いでは、西側の自走がA6まで移動すれば援護が出来ます。東側の重戦車は厳しいと感じたら無理せず引き、E8の駆逐戦車の援護を受けましょう。

 

C7の軽戦車はA8の敵を観測できます。木をいい感じに被せておけば、自分もバレずに撃てますが、難易度は高め。バレるとほぼ死ぬので慎重に。

 

氷河

氷河


両軍ともに北西に向かう重戦車は通行料を取られやすいので、タイミングをずらすなどして注意しましょう。EBRであれば空母の上にあがるのもアリ。

 

山岳路に関しては430Uやチーフテンなど快速でそこそこ装甲のある戦車で行くと強いですが、自走砲がわりと通るので注意。所々中央からも撃たれます。

 

G8の観測ポジは草も何もありませんが、敵の通行が見えるためおすすめです。ある程度したら移動しましょう。H8は入れると中々見つかりませんが、バレると死ぬので慎重に。

 

崖


南側がE3に入って北側の重戦車に通行料を取るのが流行ってますが、そこに入ると出れなくなるので注意。北側重戦車は通行料に注意し、タイミングをずらすなどしましょう。

 

丘上は登れると強いですが、上る途中でひたすら撃たれるためリスク大。登れた後もめちゃめちゃ狙われます。(=それだけ敵にとっていてほしくない)

 

D4の軽戦車は中央とE3が見れる隠れポジ。崖っぷちなので、少しハンドル操作を誤ると滑落しますが、しっかり草と身を隠す岩があるのでおすすめです。

 

両軍ともに東側を取れると中央にクロスファイアが作れるのでかなり有利。(破線の〇の所から中央が撃てます。)

 

エル・ハルフ

エルハルフ


 北西での撃ち合いが人気ですが、熱中しすぎてMAPを見ず、気づいたらと自陣まで敵が来ていて挟まれる、なんてことがよくあるので注意。

 

右下の崖下は途中で止まらず敵側の崖下まで走り込まないと、めっちゃ撃たれます。崖上に配置している中戦車アイコンは、味方が全然来てくれない時の防衛ポジとして置いています。

 

D6,F4の偵察ポジは敵が北西に入るところが見えます。北側は通行料を取れますが、F4は入りづらい上、草も小さく通行料も取れないので微妙っちゃ微妙。

 

北西では自走砲がいかにハルダウンしている敵にダメージを入れられるかで勝負が決まる節があります。ちなみに、北西真ん中のくぼみに入るのは最低でも俯角が10度取れないと何もできなくなるらしい。

 

帝国境界線

帝国境界線

中央は南側が有利だが、南西は若干北側が有利らしい。ともに詰めるのはTDから撃たれるのでちょっときつかったりするので、ある程度取れたらもう片方を取りに行きましょう。敵戦力が減ったタイミングで詰めます。

 

中央北から丘へちょっかいをかけると強いですが、北側に敵がいると撃たれるので注意。最近北側に行く人が増え、北を取って敵陣まで行き挟み撃ちにする場面をたまに見る。

 

F7の偵察ポジは北へ向かう敵が見えますが、バレるとめっちゃ撃たれます。逃げるのも大変なので難しいですが、味方が撃ってくれるなら行く価値あり。

 

C8は敵の通行を見てさっさと逃げましょう。運が良いと自走が見れます。 

 

エンスク

エンスク


街側は数的優位があっても構造上中々詰めるのが難しいため、詰めるのであれば東側を一気に詰めるのが良いと思われる。ティアトップ重戦車であればかなり刺さります。

 

D4,G6は敵の通行が見れます。運がいいと自走が見えます。距離が近く自分も見つかってしまうので攻撃しても良いでしょう。G5,D7は木を上手く倒すと打つまではばれません。

 

街側のFラインまで出てしまうと、線路から横やりを入れられるので詰めるなら入り込まないとクロスファイアを組まれるので、マップを確認するのを忘れずに。

 

エーレンベルク

エーレンべる具


マップ両端に並木が設置され、大体駆逐が待ち伏せているのでかなり詰め辛いマップ。攻めるときは、味方と固まって突撃するか、とりあえず戦線を維持しておいて中央から攻略します。

 

中央は自走砲が通らなそうに見えますが、所々通るので注意。北側のE6は強ポジでしたが、最近それが周知されたためあんまり強くなくなってしまいました。入る時はF0のクリアリングが済んでからにしましょう。

 

F4は中央と西側に射線を通せるので強いですが、その分多方向から撃たれるため難易度高め。E1に南側から入る時はゆっくり入らないと大ダメージ食らいます。

 

漁師の港

漁師の港


南側は西側を一気に上がるのもアリ。ただし味方がしっかりいることを確認してから出ないと無駄死にになりやすいです。(最近は刺さりにくい)

 

D9に木があり、それを倒すとF8や詰めてくる敵に対してバレずに撃てます(中戦車)。

 

東の街側は膠着しがちですが、詰めるときは一気に行くと案外取れる。プラを組んで一気に行くのも強いです、開幕で行くと返り撃ちにあうのでタイミングはしっかり見計らってから。

 

ゴーストタウン

ゴーストタウン


東の茂みがかなり濃く、高隠蔽車両に入られるとかなり厄介。EBRで突っ込んでもらうしかないまであります。東を取れたら隙を見て自走のところまで行けると強いですが、バレると死にます。

 

中央のE6,F6はB8,K8のTDから撃たれるので高火力駆逐戦車がいる場合は注意。西側はA4,K4の丘がかなり強いので詰めるのは厳しい。一旦取れたらリポジするのもアリ。

 

5ラインから街へ入る重戦車は西側から通行料が取れます。

 

ヒメルズドルフ

ヒメルズドルフ


足のある車両であれば丘上の通行料が取れます。丘上の西側に寄り過ぎると下から撃たれるので注意(=逆に下を撃てる)。

 

丘上は南が有利であり、北側は耐える形にせざるを得ません。なので北側は基本的に線路から詰めていくのがおすすめです。線路攻めの時は、頭が固い戦車でG2に入るとGラインが取れるのでおすすめ。

 

LTで初動中央に突っ込めば敵陣が見えるため自走砲を早々に倒せるかもしれませんが、このMAPの自走砲の脅威度は他のMAPほどではないので無理はしないように。

 

高速道路

高速道路


足が速いと北西が取れて強いですが、そこから詰めるのが厳しいので取れたら一旦リポジするのもアリ。詰める際はLTの偵察が肝となります。互いに陣地防衛はしやすい地形。

 

南東の街では純粋な撃ち合い。土砂がないためハルダウンが出来ないため、ISシリーズやEmilは厳しいかもしれない。また、破壊可能な壁が多く、HEATがかなり使いづらい。

 

J8の偵察ポジは敵にEBRがいると入れませんが、上手くはいれれば街に入る敵がかなり見えるのでおすすめ。草を上手く使えばバレずに撃てます。それのアンチとして、J6に入るのも良いでしょう。

 

ハリコフ

ハリコフ


平原側はかなり膠着しやすいので、詰める際に必要不可欠な軽戦車は初動でHPを取られないようにします。塹壕から詰めるのは車両数が少なくなってからじゃないとカウンターを受けやすいので注意。中央のくぼみも結構他から撃たれる。

 

G8の高台から敵の通行料が取れます。

 

街側も相手に芋られると詰めれないのでメンドクサイ。全体の動きをチェックしながら合わせていくしかない。

 

湖の村

湖の村

※右下にすっ飛んでる駆逐戦車は、A7にいるとF9くらいまで撃てます。


軽戦車が初動中央で偵察するときは、中戦車、駆逐戦車はC4,K7で構えると1発くらいは撃てるかもしれない。西の谷はハルダウン車両で撃ち合いが発生しますが、大体自走砲にボコられます。

 

エル・ハルフのように、街側で戦っていたらいつの間にか自陣まで敵が来ている、なんてことが起こるので注意。

 

E,F7は入れると敵の4ラインが見えます。街側の攻め具合に合わせて進むか退くかを考えます。

 

マリノフカ

マリノフカ


南側スタートの方が丘上は強いらしい。北スタートはA8あたりの稜線で耐えるしかないですが、丘上下段と上段からクロスを組まれてしまうのでキツイ。なので、北側スタートでプラを組んでいたり味方が付いてきてくれそうなら、K3に突っ込むのもアリ。

 

芋ノフカ、とも呼ばれるMAPなので言うまでもないですが軽戦車は生き残ることを最優先します。中戦車は機を見てD6,E7に張り付くと色々見える。ゼッコロに注意。

 

軽戦車が多すぎてすることがないときは、丘上の右端の茂みにいるとバレずに撃てます。

 

マンネルハイム線

マンネルハイム


南スタートの重戦車は南東に行くまでに通行料を取られまくるのでかなりツライ。自走砲が少なければJ7の岩やくぼみでなんとかなりますが、自走砲がいる場合はG6とかにいくかTDするしかない気がする。逆に、北側スタートで足のある車両ならH9にいくと敵の通行が見れるのでアシストがおいしい。

 

E4の軽戦車は目がよければ敵の通行料が取れる。その後は危ないのでさっさと逃げた方が良いでしょう。互いに陣地防衛が固いため、試合後半では膠着しやすい。

 

鉱山

鉱山


北側はK1まで入り込めると中央のケツを撃ててかなりおいしい。その後はKラインを詰めていきましょう。ただし、それを知ってか最近は成功しづらい。

 

南側は西側を取らせないようにするか、中央丘を取らないとかなり厳しい。中央の打ち合いでは自走が降ってきますが、F4は通らないのでおすすめ。ただ敵が多いと死にます。

 

C9のポジはD7の重戦車を撃てますが、F7から見つかります。見つかると自走が降ってくるので注意。

 

 ミンスク

ミンスク


 自走砲がいなければ東側中央でハルダウンすると強いですが、北側はG3から撃たれるので注意。図の「木」の所はいい感じに木を倒すと初動で敵自走砲が見えたりします。北側では木がないのでチラ見で。

 

0ラインに入ると、横のラインで色々射線を通せるので強いですが、逃げれません。西側は膠着しがちで、詰めるなら一気に入り込まないと中央から撃たれます。

 

山岳路

山岳路


両軍ともに通行料を取り合うMAP。軽戦車は偵察に徹したほうがいい場合もあります。いきなり突っ込むのも悪くはありませんが、ハイリスクであるため注意。F3に草があり、G5からは見れないのが辛い。

 

南側はH1からは詰めれないため、取れたら戦線を維持しつつ中央からも詰めてもらい、2方向から詰めましょう。両軍ともに自陣防衛がしやすいので、詰める際は2方向から同時に詰めれると決まりやすいです。

 

ムロヴァンカ

Murovanka


北スタートの西側は詰めれないですが守りは固いので、B1にTDとC3あたりに重いのがいると結構耐えられます。南スタートであればG1が強いですが、先述の通り詰めるのはキツイ。同じことが逆側でも言えます。

 

東側は駆逐戦車が射線を通せる分、北が有利です。南スタートは枚数が少なければJ9まで引いてK9の射線を生かして防衛すると強い。このMAPは茂みが多いので試合後半の軽戦車がかなり凶悪。

 

中央は射線の通りがややこしく、見つかると逃げづらいので難しいですが、詰めるときは有効活用できるとかなり強いです。

 

オーバーロード

オーバーロード


海水浴と呼ばれる西攻めは、他の戦線に影響を与えられない他、上る時に待ち伏せされやすいため非推奨。自走砲がいない場合はD3,F3のハルダウンが強い。

 

北スタートE4はHラインらへんの通行料が取れます。南スタートのG7のところは木を西側に倒すとE4からスポットされずに済むのでおすすめ。東を詰めるときは中央と同じタイミングで詰めないとキツイ。

 

E,F7~9の三角形?が取れるとかなり有利に試合を運べるため、タイミングを見計らって突っ込んでもいいかもしれない。しっかり味方がいるのを確認しておこう。

 

パリ

パリ


西スタート軽戦車、中戦車はE4の気を倒すとJ7の通行が見れ、後ろの駆逐戦車が撃ってくれてアシストが取れますが、弾速が遅いと当たりません。南側のK4のくぼみでハルダウンすると強い。

 

東スタートはK7の木を倒すとKライン橋上やK3の敵を一方視認できて撃てて強い。北側のA5の茂みに入れると自走が見えたり、C4,C7が見れたりするので強いが見つかると自走砲の雨が降ってくる。

 

ピルゼン

ピルゼン


東側は例の茂み祭りなので行くなら行く、待つなら待つ、としないとただやられるだけになります。軽戦車は相手側の高台の下に張り付けると駆逐戦車を強制スポットできて強い。張り付き後、味方の準備が整い次第線路を超えないようにチラ見することで、かなりの敵が見えアシストがおいしい。

 

東のマジカルフォレストが嫌で、打ち合いに自信があれば中戦車でも西側で撃ち合いしてもいいかもしれない。中央は上手く使えれば強いが、自ら囲まれに行くようなものなので注意。

 

プロホロフカ

プロホロフカ


両軍ともに軽戦車は中央に突っ込むと敵の初動がかなり見れます。あるいは図にある通り、東側のポジションに入ると中戦車、重戦車が顔を出したときスポットできて強い。中央は丘へ、丘上は中央へ射線を通すのが基本。丘上は南側の方が強いので、北側は無理をせず不利と感じたら下がろう。

 

南の勝ち筋は丘上を取り、東側をクリアリングした後A6に入り、中央の背後を取る。そこからは徐々に詰めていく感じ。北側は敵が丘上を取ってこないようならG7あたりにLTが入り、H0の敵をスポット、自走に焼いてもらいタイミングを見て詰め東側を取る。後は北側と同じ動き。

勿論、西の森を突っ込むのも強いが、運要素が強い。

 

 

西側は茂みのオンパレード。詰める際は1ラインと2ラインのクロススポット?で丁寧にじっくり詰めるか、EBRの強硬偵察をするか。後者はかなり運任せなのであまりお勧めしないが、決まると強い。

 

 

レッドシャイア

レッドシャイア


北側の軽戦車はD7で敵重戦車の通行やG5の駆逐戦車が見れます。南の軽戦車はそのアンチとしてD7に行ってもいいし、F0で敵HTの通行が見れるのでそっちでもいい。後者は中戦車でもできます。

 

北側の重戦車は東に行くと通行料をガッツリ取られるので、初めから引き気味に戦うか西側に行くか。西から詰める際は中央の丘をさっさと取りたい所。丘を取ったと思っても、G5に残ってたりK6から見られるので、Kライン詰めは難しい(場合による)。

 

インベル

ルインベルグ


平原側は北が早く着くので有利だが、南側の中戦車や重戦車にE6に入られるとかなり厳しくなります。入られたらさっさと引いて、Aラインで防衛するしかないでしょう。入られなかったらE9から街側も撃てておいしい。

 

南側はG1に入るとハルダウンができて強いですが自走が降ってきます。3ラインも撃ち合いになりやすいですが、自走が降ってきます。

 

 砂の川

砂の川


重戦車は自走砲が少なければ南、多ければ北で戦うといいっぽい。北で戦うときは東側はA8に入れると強い。

 

西側はG5に初動で入るとJ8を通る甘い敵の通行が見れたりする。超重戦車が敵にいる場合はH5のモスク横に入り草を倒すと一方的に撃てます。東側はG6,F7に入ると1ラインが多分撃てる。

 

Kラインをそのまま詰めるのは厳しいので、一旦中央を取りに行って、クロスを作りながら詰めていきます。

 

のどかな海岸

のどかな海岸


軽戦車はC1で敵が来てるかを見たり、北スタートならE7、南ならF5にいると敵重戦車の通行が見れます。E7には茂みがあるがF5はないので橋の通行を見たらさっさと逃げるべし。

 

東側は南スタートなら詰めれますが、北スタートはKラインの駆逐戦車がいるため詰めにくい。このMAPも気づいたら自陣まで敵が来ているってことがあるので注意しよう。

 

イメージとしては、東側から詰めるのは難しいので、戦線を維持しつつ西側を攻めるのがオススメ。

 

ジークフリートライン

ジークフリートライン


軽戦車は西のポケットに入るかE5,G5の茂みか。後者はMTでも可。HTは見た通りの布陣で、膠着しやすい。北スタートでE8に入るとG0や突っ込んできた敵が撃てます。

 

どちらにしても平原側を取れるとアプローチがしやすいので、中戦車、駆逐戦車は軽戦車の援護をし、敵の軽戦車を倒せたら西か中央から詰めていくと良いと思う。0ラインはお勧めしませんが、予想外の所から詰めるという意味ではワンチャンあります。

 

ステップ

ステップ

 

東側は足と隠蔽があれば茂みに隠れながら撃つこともできなくもない。プラを組んでいればD9のポケットに入るのも強いですが、A8,K8がかなり固いのでそこからはじっくりいこう。

 

C8に開幕で行くと、降りる重戦車や狙撃ポジに入る駆逐戦車が見えたりします。

西側はそのまま詰めるのが難しく、中戦車が上からちょっかいかけるなどしてしないと重戦車だけでは厳しい。E1、J2が強い。

 

ストゥジャンキ

ストゥジャンキ


エーレンベルクのようにMAP端に草木が生えまくっており、引き分けになることがよくあるマップです。北側は初めからガツガツせずに南のスナイプをするのもアリ。

 

南側は取れるなら一気に取りたいですが、ランダム戦では連携を取るのが難しいので難しい。取れたとしても、そこから詰めるのが陣地裏の草があるため難しく、まずは敵戦力を削ることを意識したほうが良いでしょう。

 

ツンドラ

ツンドラ


西側はHTの撃ち合い。北側の方が到着が遅い分不利ですが、引いてA3の援護を受けるとかなり強い。北側のD5に入ると丘へ登る敵の通行が見れます。通行料を取る時は赤丸マークつけてる茂みかぶせます。

 

丘はかなり激戦区で、最速で行ったとしてもなかなか登れません。最近はEBRがいつの間にか入っていて、それに怯んでる内に取られることもある。北側は7,8ラインを使って南の側面を付けるので南側は注意。

 

エストフィールド

ウェストフィールド


北西はHTの撃ち合いが苛烈を極める。自走砲が多いときはかなり大変。出過ぎると後ろの駆逐戦車に撃たれるので注意。また、南スタートでD3にいくとE6から撃たれるのも注意。

 

軽戦車、中戦車はK0を全力で取りに行きたいところですが、味方の動向をしっかり見ておかないと孤立して死にます。中央はK0が取れないと何の意味もなさないので、取られたら自陣防衛に当たるか重戦車の援護に回る。K0を取られたときはE0,K7で時間稼ぎくらいは出来ます。

 

ライブオーク

ライブオーク


北側の軽戦車はC4の家横の木を倒せばEラインの通行や駆逐戦車が見えますが、EBRにはがされやすいのでB4の木を倒して偵察すると、D1の重戦車が見れます。F6にはいると南の川を渡る敵が見れます。

 

南側の軽戦車はD4に入るとC6のTDが見えたりしますが逃げづらいので注意。C2のMTのポジは敵HTの通行料が取れる。

 

南東は南スタートが若干有利ですが、くぼみに入るなら一気に入りましょう。K0かとH9のクロスが組めるとなお強い。K0は北側が使っても強いですが射線管理が難しいかも。南を取れた後は線路内側からE8,E9に入ると自走や駆逐戦車が見える。

 

 

プロヴィンスとワイドパークは分からないので割愛。

 

最後に

沢山書きましたが、これはあくまで一例なので実戦で覚えていくようにしましょう。大変だけど、そのうち慣れます。細かいMAP知識は配信などを見て覚えていきましょう。

 

ちなみに、ストラトスケッチ(StratSketch)というサイトで、今まで紹介したような画像が作れます。CWなどでは絶対に使うものですし、フレンドなどと色々話し合うときにもあると便利だと思います。

StratSketch

 

また、Discordで自分専用のルームを作ってリンクを貼っておけば、管理もしやすいのでお勧めです。

 

 

 

質問などありましたらTwitterにて受け付けます。

れいしき@ピアノ・WoT (@reishiki8810) | Twitter

 

Youtubeもやってます。

れいしき - YouTube